#33 北極圏の川で鮭が激減

先住民サーミの人々が住む、北極圏のDeatnu川で、昨年2021年夏から鮭漁の全面禁止に。


急速な気候と環境な変化、海の魚の乱獲、海と繋がった川の水質汚染の影響を一早く受けている地域。年々、川に鮭が少なくなり深刻な問題になってきました。自然環境と対話しながら暮らしてきた人々の生活が脅かされている現状。


もう一つ問題となっているのは、先祖代々ここに住み、鮭漁を生業としてきたサーミの人々の土地の権利が未解決のまま実行されたこと。


地球のために、人々がやるべきことを問いかけています。

■ドキュメント映像(北サーミ語/英語字幕)  Ellos Deatnu-Duhat Jagi ▶ こちら