#20 ヨガ&ヴォイス ワークショップ

北欧でもヨガはとても人気があります。 豊かな自然の中で、自身の身体や内面と向き合うことは親和性があるような気がします。 スウェーデンの人気アカペラグループ「クラヤ KRAJA」のレステンダル姉妹(Lisa&Eva)が ヨガと声をミックスした4回シリーズのワークショップを開催します。

クラヤの来日中、毎朝ヨガと瞑想、夜も打ち上げで深酒することもなく、食事も徹底していて、コンディションが良い状態で公演することを最優先にする姿勢でした。

「喉と身体と常に対話しているの」という言葉が印象的!

二人のワークショップを通して、ご自身の喉や身体を改めて観察してみてはいかがでしょうか?きっと気付かなかった自分に出会えるはず!


歌やヨガ(陰ヨガ)の経験者でなくても、ご参加頂けるプログラムです。

左(妹):Eva Lestander エヴァ・レスタンデル

右(姉):Lisa Lestander リサ・レスタンデル


■ヨガ&ヴォイス WS全4回シリーズ

―スウェーデン日時―

2021年5月9日(日)・16日(日)・30日(日)

2021年6月6日 (日)

各18:00-19:30 pm


ー日本日時ー

2021年5月10日(月)・17日(月)・30日(月)

2021年6月7日 (月)

各01:00-02:30 am


※オンライン ZOOMを使用します。


■参加費

10000SEK <約12,900円>

※ZOOMを使用します。

※英語でワークショップします。

※1週間程度アーカイブで視聴可能。


■詳細/ご予約

https://www.tickettailor.com/events/yogavoice/506077#


■ご質問などお問合せ

英語またはスウェーデン語でお願いします。

e-mail : yogavoiceonline@gmail.com












リサ・レスタンデル Lisa Lestander

ウメオ出身。13歳の時にウメオ音楽学校に入学し聖歌隊として活躍。ソリストとしても実力を発揮した。その後ファールン音楽学校に入学し民謡や古典的な歌(歌唱法)を学ぶ。卒業後にストックホルム王立音楽院でスウェーデン民謡を本格的に学び、研究する。クラヤでの活動の他、ソロミュージシャンとしてサックス奏者のJonas Knutsson、ピアニストのMats Öbergとも共演。ウメオで開催されている音楽フェスティバル"Umefolk"のプロデューサーも務める。陰ヨガの認定講師でもある。


エヴァ・レスタンデル Eva Lestander

ウメオ出身。5歳からチェロを弾き始め、11歳で他のクラヤメンバーと同じくウメオの音楽学校に入学。この学校で「聖歌隊」に出会い歌の世界へ。14歳でスウェーデンの伝統曲に心を奪われる。高校を卒業後、ファールン音楽学校で民謡や古典的な歌(歌唱法)を学ぶ。その後もオスロのノルウェー音楽アカデミーでも歌唱を修得。ウメオのオペラ合唱団「Norrlandsoperan」をはじめ、聖歌隊としても活動を続けている。



■クラヤ Kraja / Bortom Skogen


■リサ・レスタンダル Lisa Lestander / Gudejojk