#25 紅茶時間と北欧音楽

紅茶の専門家。

というより「紅茶時間を誰より愛する人」という肩書がふさわしい jane.t主宰の横江ひろこさん。

横江さんとは、個人事業ではじめたHarmony Fieldsを立ち上げた21年前から。 当時はまだ北欧とのパイプも薄く、ならまちの重要文化財「藤岡家住宅」で一汁一菜付きのライブなどを一緒に企画。

2001年6月13日(日) 押尾コータロー(ギター) × 出口煌玲(篠笛/龍笛)


その後も 音楽と紅茶の時間をずっと見つめてこられました。

季節、光、香り、音、味わいを敏感に感じる特別なセンサーをお持ちで、

雨の降る日、暖かい日差しの日、その日の気分に合わせて紅茶をセレクト。 北欧のアルバムを選び、写真を送ってくれます。 CDを制作する者にとって 幸福を感じる瞬間。



昨年開催に「北欧の“おうちで”音楽ピクニック2020」は ご自宅でこんな風に楽しんでくださったそうです!

「紅茶と北欧時間」

2021年5月30日(日) 11:00- (11:20頃終了予定)

YouTube Live 無料配信 https://www.youtube.com/user/harmonyfieldsmusic


横江さんが大切にしている紅茶時間。

スウェーデンのFika、デンマークのHygge と同じことだと思います。

この豊かな時間と、北欧の音楽の心地よさが似てるそうです。

「私が好きな北欧の音楽は 聴いているといつも自然の風景が浮かんできます。

木や森、海の空気を感じたり、 言葉が音として感じられ、感覚に無理がなく、とてもリラックスした気持ちになります。紅茶を少し丁寧に淹れると、お湯を注ぐ音、茶葉が動く様子など、ほんの小さな時間ですが、とっても心が穏やかに楽しく感じます」 そんな楽しみ方を共有させて頂く生配信LIVEです。


横江ひろこ Hiroko Yokoe (jane t.主宰)

1996年より紅茶に携わる。季節ごとの旬の紅茶に出会い魅力を感じる。産地や生産者の個性、土と木々の力を感じる茶葉をえらびお茶の時間に提案。 一杯の紅茶から広がる豊かなひとときを繋げている。 2016年より野外でのティーワークショップを始め、 自然の中で感じる紅茶の楽しさを伝える。 ワークショップの活動他、企画に合わせた茶葉のセレクト、オリジナルティ ーを販売。本、音楽、アートなど、お茶の時間を楽しくするモノを紹介。つくり手の方との調和を 大切にし、ティーレッスン、お茶会などの場で発信中。


TREE × TEA 「欅TEA倶楽部」

2018年より大阪の北部、能勢町にある「野間の大けやき」で月に1~2度、屋外でのテイスティング会や茶会を開催。


FLOWER × TEA 「花と紅茶 workshop」

2015年より毎月芦屋にて「花屋ベリーブーケ」とお花と紅茶を学べる教室を開催。